admin/ 10月 26, 2021/ bicolbusinessdirectory

別れさせ屋も商売で工作を行っているので、当然依頼をすれば費用の支払いが発生します。
大きく分けると着手金と成功報酬の2種類の支払いが発生するのですが、総額ではいくらぐらい必要になるのかを確認していきましょう。

別れさせ屋に支払う費用は工作期間によって異なる
別れさせ屋を利用した場合、成功報酬は工作期間によってそこまで大きな差が出ないことが多いでしょう。
しかし、着手金はかなり差が出てしまうことがあります。
工作期間にどれだけ費やしたのか、どれだけ費用を使ったのかによって、支払額も変わってくるのです。
着手金というのは、工作に必要な費用を請求されているような物なので、工作期間が長くなればなるほど高くなります。
1ヶ月程度であれば200,000万円から300,000万円ぐらいが相場ですが、もっと長くなれば1,000,000円以上かかることも珍しくはありません。
そのため、費用は必ず以来前に確認しておくことが重要です。

総額でどれぐらい別れさせ屋に費用を支払っているのか
実際別れさせ屋に依頼した人は、総額でどれぐらいの費用を支払っているのでしょうか。
工作期間というのはかなり長くなることも多いので、総額で1,000,000円以上支払っている人が多いのです。
中には2,000,000円以上の費用が掛かるケースもあるので、決して安いとは言えないでしょう。
それでも利用する人が多いのは、それだけ別れさせ屋が頼りになる存在であり、裁判などを起こした場合に比べれば、安くなることが多いのです。
もちろん依頼する別れさせ屋によって、必要になる費用は異なりますが、費用だけで判断するのではなく、成功確率や対応方法などもしっかりと見て選ばなければいけません。

別れさせ屋に支払う費用は依頼前に確認する
多くの別れさせ屋は、依頼をする前に見積もりを出し、これだけ費用が掛かるということを事前に告げてくれます。
しかし、依頼を決断してから見積もりを出すところもあるので、依頼をする前にどれぐらい費用が必要なのか聞いておきましょう。
そうすれば安心して依頼ができるでしょう。

Share this Post