admin/ 2月 17, 2020/ bicolbusinessdirectory

復縁は、一方通行では出来ません。別れた相手、振られた相手を好きと思っても、相手にも寄りを戻したい、やっぱり好きだと思ってもらわなければ復縁することは出来ません。そこで、何故振られたのか、何故別れなければならなかったのかをちゃんと考えて知らなければなりません。建前の言葉ではなく、相手が本当に思って別れた理由をです。復縁マニュアルを理解し、考えることが復縁出来るかどうかの道が分かれます。

復縁を諦めた方がいい別れの理由は!?
「俺(私)よりももっと良い人がいるよ」「俺(私)には勿体ないから」等の言葉は、一見すると相手が下手で自分を思ってくれているように聞こえますが、これは建前です。本心は、「飽きた」「結婚を迫られるけどする気がないから」「他に好きな人が出来た」等の理由からでしょう。こういった場合の別れの理由ならば復縁は諦めた方が良いかもしれません。勿論、別れを告げられずに終わった場合もです。結婚や、他に好きな人が出来た場合は、もしかすると僅かに可能性はあるかもしれませんが、その可能性も飛び切りに良い男、良い女にならなければ望みは薄いでしょう。こういったパターンの場合、復縁を望むよりも、相手よりもっと良い人を捕まえてやる!という気持ちを自分磨きのパワーへと変えましょう。きっと、その気持ちが素敵な人になれる近道です。

復縁出来る可能性がある別れの理由は?
お付き合いが長くなってマンネリ化したり、お互い忙しくて会う時間が減った場合等、お互いそのものではなくて、時間がそうしてしまった時の別れならば、復縁出来る可能性が大きくなります。嫌いで別れたわけではないので、何故別れてしまったのか、その原因はどうすれば改善出来たのか等、しっかり考えて悪いところを改善していけば良いのです。勿論、一人だけ改善したとしても同じ結果になってしまう場合もあるので、復縁出来た後に二人で話し合って改善していければ強い絆で結ばれていくことになるでしょう。

復縁は、決して簡単なことではありません。一度離れてしまった心を再び戻すのですから、それなりの覚悟と時間、そして自分を見つめ直す期間として、相手を魅了出来るように自分自身が変わらなければなりません。ですが、そんな大変な思いをしてでも復縁したいと思える人に出会えたということは、それだけで幸せなことですね。

Share this Post