admin/ 6月 30, 2020/ bicolbusinessdirectory

不倫はしている人もされている人も決して幸せな状態ではなく、一生を不倫で終わらせることなどできません。

つらい日常に区切りをつけて先に進むためには、一人では抱え込まずに、頼りになる相談できるところを探してみましょう。

■あなたが不倫をしているなら、その相談先は?

不倫をしていても、相手が、または自分がすでに別の人と結婚しているということは、決して頭から離れることはないはずです。

あなたがどうしたいのか、相手と結婚したいのか、決別か、このままなのか。

このまま変える必要がない、今のままを貫こうと思ったら相談の必要はなくなるでしょう。

しかし、どうしても結婚したいのなら、相手の伴侶に別れてもらう必要があります。

それはある意味人の道に反することとして、相談できる場所を公に探すのは無理な話です。

できるとすれば、別れるための工作をしてくれる会社をネットなら探すことができます。

秘密を守り、一切相談者には責任が降りかからないようにしてくれるのは、さすがプロの仕事です。

幸せになるために不倫相手のパートナーの不幸を背負う覚悟があるなら、相談してみてください。

もし不倫をやめたいなら、自分で相手に別れを告げることです。

その後に、精神的なダメージを和らげ、先に進むための道標が欲しいなら、恋愛や心理のカウンセラーに相談することで明るい未来へと進むことができるでしょう。

■パートナーが不倫をしているなら、その相談先は?

パートナーの不倫で離婚を決意した、または再構築を決めても、相手に対して制裁を加えたいと思うなら、相談するのは弁護士です。

そうなると、弁護士とともに相手と戦うだけの体力が要ります。

しかし、それまでのダメージによってその体力が残っていない時、パートナーと不倫相手を別れさせたいと思った時は、別れさせ屋に工作をお願いするのもひとつの方法です。

不倫をしていても、されていても、その悩みを解決したい時に相談したい相手は、自分がその先にどうなりたいのかで決めるべきでしょう。

弁護士か、別れさせ屋か、それとも相談するより不倫相手と、あるいはパートナーときっぱり決別するのか。

なりたい自分を叶えるために、この先の行動も選択していきましょう。

Share this Post