admin/ 3月 3, 2021/ bicolbusinessdirectory

復縁を成功させるには、玉砕覚悟でやみくもに突っ込んではいけません。

成功率をアップさせるため、ベストな選択を取り続けるのが大切なのです。

絶対に成功する方程式はありませんが、成功に近づける方法はあるため、理解しておきましょう。

■復縁を成功させるには別れた理由を考えるのは必須

復縁を成功させるには、まず別れた理由を考えるのが重要です。

特に自分が別れる原因を作った人は、現実と向き合って客観的に考えてみてください。

原因がわかり、自分が変われば解決できるのか考えてみましょう。

相手に原因がある場合、許せるかどうかも考えてみてください。

「変われない」「許せない」と感じるなら復縁はむずかしいと言わざるをえません。

一時的に変わった自分を見せて復縁できても、原因が解決していないのですから当然再び別れる結果になるでしょう。

■復縁を成功させるには忍耐も重要

別れ方によっては、半年間程度、冷却期間を設けたほうがいい場合もあります。

ケンカ別れの場合、元カレや元カノの気持ちが、怒りや失望に支配されているからです。

そんな状況で「やっぱなし」と言って復縁を望んでも相手にしてもらえないでしょう。

逆に不快感や怒りを増幅させて、完全に縁を切れられても不思議ではありません。

半年程度冷却期間を設ければ、相手の気持ちも落ち着いている可能性が高いです。

相手に新しい恋人ができていればむずかしいですが、フリーなら復縁を切り出してもいいでしょう。

■復縁を成功させるには冷却期間に自分磨きをすることも大事

復縁を成功させるため、冷却期間は設けたほうがいいです。

復縁を切り出すまでの期間、待つだけではなく自分磨きをしてください。

レベルアップした自分になったほうが、復縁の成功率は高まります。

付き合っていた頃、ファッションに無頓着だった場合、自分磨きのためセンスを磨いてもいいでしょう。

ダイエットをしたり、髪型を変えたり、知識や話術を磨くなどしたりして、やれることはたくさんあります。

目に見えて「自分は変わった」と感じれば、自信を持って復縁を切り出せるでしょう。

■復縁を成功させるには戦略と忍耐がポイント

復縁を成功させるには、相手と自分の気持ちが落ち着く冷却期間が重要です。

その中で、相手も復縁を考えるようになるかもしれません。

冷却期間の中で自分磨きをすれば、いいほうに変わった自分を相手に見せられます。

それも復縁を成功に導く、好材料になるのです。

Share this Post