admin/ 6月 30, 2021/ bicolbusinessdirectory

夫婦であってもいろいろな理由から別居している人もいるでしょう。
もし別居中に浮気が発覚した場合には、どのように対処するのがよいのかを見ていきたいと思います。

■離婚の意思はないが別居中に浮気が発覚

別居中に浮気が発覚した場合、離婚の意思がある場合とない場合では、対処法が異なってきます。
もし離婚の意思はなく、一定期間だけ距離を置くために別居していた場合であれば、まずは冷静に話し合いをするべきでしょう。
浮気の証拠が明確になっている場合には、浮気をしていない方が話し合いでも有利になるので、きちんと証拠は残しておく必要があります。
まだ確たる証拠がないのであれば、しっかりとした証拠をつかむ必要がありますが、自分だけでは難しいことも多いでしょう。
そんなときには探偵などに依頼をする方法もあります。

■離婚の意思があって別居中に浮気が発覚

すでに離婚も視野に入れて別居をしていた場合には、以前から夫婦関係が破綻しかけていたと言えます。
そのため、別居中に浮気が発覚したとしても、慰謝料の請求が難しくなることもありますし、離婚の直接の原因とはならない可能性もあります。
しかし、離婚を視野に入れて別居していたのであれば、別居する前から浮気をしていた可能性もあるでしょう。
もしその証拠をしっかりと握っているのであれば、慰謝料の請求もしやすいですし、離婚の原因としても十分ということになります。
しっかりと証拠を突き付け、離婚をするのもよいですが、もし離婚を拒否してきた場合には、弁護士に相談をするのもよいでしょう。
もしくは別れさせ屋に相談をしてみるのも1つの方法です。

■別居中の浮気が発覚する前はどうだったのか

別居中の浮気が原因で、弁護士や別れさせ屋に相談をする人もいます。
ここで重要なのは、別居する前はどのような状態だったのかという点です。
また、別居をした原因や理由なども明確にしておくことで、今後どうしていくべきか的確なアドバイスをもらうことができるでしょう。

Share this Post