admin/ 1月 7, 2022/ bicolbusinessdirectory

恋愛電話相談には、復縁に関する悩み相談が多く寄せられます。復縁がうまくいかない相談者には、共通する原因がいくつかあります。ここでは、復縁失敗につながるNG行動を紹介するので、復縁を成功させるためによく確認しておきましょう。

■自分中心に話を進めようとする

自分がよりを戻したくても、相手は全くその気持ちがないこともあります。相手の気持ち考えずに自分中心に話を進めても、うまくいくはずがありません。
特に、別れる際に「自己中心的」「わがまま」などの性格を指摘された場合、再び出会った時に指摘された部分の改善が見られないと、「何も変わっていないな」と呆れられてしまいます。

自分の思ったことを一方的に話す人も嫌われてしまいます。会話を楽しいものにするためには、言葉のキャッチボールが大切です。相手の意見をよく聞き、しっかりと受け止めてから自分の意見を言うようにしましょう。
また、相手の話を最後まで聞かずに途中で割って入ったり、否定の言葉をやたら使ったりすると、相手を嫌な気分にさせてしまいます。

■強引に復縁を迫る

復縁したい気持ちが強くなると、相手を追い込むような行動に出てしまうこともあるでしょう。泣いてすがったり、強引に詰め寄ったりしても、相手を困らせてしまうだけです。
特に、男性の中には、他人から強要されるのを嫌がる人が多いので、復縁を強引に持ち込むのはやめましょう。

■脅迫して恐怖心を与える

復縁の気持ちが暴走すると、「復縁してくれないなら死ぬから」と死を連想させるような言葉を使う人もいます。しかし、そんな過激な言葉で迫られたら、相手は恐怖心やプレッシャーを感じて逃げ出してしまうでしょう。

脅迫めいたことをして無理やり一緒になっても、復縁の成功とは言えませんし、幸せになれるはずがありません。本当に元恋人のことを愛しているなら、相手を安心させることが大切です。

復縁の成功を願っているのなら、相手のことを一番に考えましょう。
別れた元恋人のことが忘れられず、好きな気持ちがずっと残っていると、復縁したい気持ちでいっぱいになるでしょう。しかし、自分が復縁したくても、相手はその気がなければ、復縁が叶うことはないです。
ですので、まずは冷静になって相手の気持ちを考えることが大切です。自分の考えを押し付けたり、嫌な気持ちや恐怖心を与えるような行動をしたりするのは絶対にやめましょう。

Share this Post