admin/ 6月 11, 2020/ bicolbusinessdirectory

どうしても忘れられない相手と復縁をしたい!そんな気持ちが抑えられなくなった時、どうすればよいのでしょう。

思っているだけでは復縁できる確率はゼロです。少しでも復縁成功に近づくために、やるべきことを考えていきましょう。
■1.自己分析から始める

相手と会えなくなってしまうと、自分でもあれやこれや考えてしまって気持ちがマイナスにしか働かなくなってしまいます。

マイナスな感情は思考を鈍らせてしまいますが、それでは次に進むステップを踏むことすらできません。

思考をプラスに変えるためにも、なりたい自分を想像しながら、それに向かって頑張る意志を持ちましょう。

それができることで、なぜ別れに至ったかを目をそらさずに冷静に受け止めることができます。

そうやって冷静な目で、別れた原因や反省点を見つけだし、自分の正しかった点も含めて自己分析します。

自己分析できたら、何かに書き留めておきましょう。忘れることなく、読み返すたびに冷静になれます。

■2.復縁を成功させるために、自分を高める努力をする

反省の中で、自分はこうであるべきだった、あの対応はよくなかったなど、エピソードと共に思い出すと思います。

その時のことは、もうやり直しはできません。

でも、その時どう対応すればよかったかを振り返ることで、同じ過ちを繰り返すことを避けることはできるようになります。

そうして、ひとつひとつ原因を取り除く努力をすることで、結果的に自分を高めることになるのです。

自分磨きをして変わったら、別れた相手が帰ってきたという話もよく耳にします。

もしそうなれば、復縁は成功したと言うことができます。

■3.復縁を目指して、再び近すぎない関係から始める

別れる前のようなお互いが近過ぎる状態は避け、冷静に相手と自分の今の関係を分析しながら、近すぎない関係を作ります。

その関係性ができたら以前の反省点を生かし、心地よい関係を目指しながら距離感を気遣うことで、その努力を積み重ねることが大事になります。

相手が自分に心を許し始めたら、自ずと距離感も縮まっていくはずです。

復縁を成功させるためには、自己分析から始め、自分を高め、心地よい距離感を保ちながら相手に寄り添うことのできる自分になれるか、それが大事なポイントになるでしょう。

復縁成功に繋がる道は、自分の成長次第で近くにも遠くにもなるのだと思います。

Share this Post