admin/ 2月 12, 2021/ bicolbusinessdirectory

探偵と別れさせ屋の違いが分からないという方もいるでしょう。

中には「同じではないか?」と考える方もいますが、探偵と別れさせ屋は似ているようで異なるのです。

探偵と別れさせ屋の違いについて解説します。

■探偵は浮気調査が主流

探偵は別れさせ屋のように調査を行いますが多くは浮気に関する案件です。

妻や夫、恋人が不倫をしているかどうか、聞き込みや張り込みや尾行などで調べます。

浮気だけではなく、身元調査や人探しまで業務内容は幅広いです。

ただ、探偵はあくまで「調べる」だけで、一般的に別れさせ工作に対応はしていません。

探偵事務所などが加盟している「社団法人日本調査業協会」の自主規制項目にも、「別れさせ屋に準ずる事案は絶対にしない」と掲げられています。

■別れさせ屋は別れさせ工作を行う

別れさせ屋は一般的に探偵では行わない別れさせ工作がメイン業務です。

依頼者の「別れさせて欲しい」という依頼を達成するため、工作員を使って別れさせ工作を行います。

別れさせ屋もターゲットの身辺調査などを行いますが、探偵と異なるのは近づいて親密な関係を築く点です。

ターゲットに信頼される、あるいは恋愛感情を生じさせることで別れさせ工作を行います。

ただし、探偵事務所の中には別れさせ工作も行っているところもあり、この点も混乱の理由になっています。

■探偵と別れさせ屋が混同される理由に探偵業法の届け出がある

探偵と別れさせ屋は調査をしなければなりませんが、誰でも自由にできないと法律で定められています。

平成19年に施工された「探偵業の業務の適正化に関する法律、通称探偵業法」により探偵業の届け出を出さなければ調査ができません。

別れさせ工作をする上で調査は不可欠なため、別れさせ屋も探偵業の届け出をしているところがあります。

探偵業の届け出を出しているかどうかは、探偵はもちろん、別れさせ屋の信頼性にも関わるため依頼を検討するならチェックしましょう。

探偵と別れさせ屋の違いを理解しておきましょう。

探偵は基本的に調査や情報収集をメインとし、別れさせ屋は別れさせ工作がメイン業務です。

調査するには、探偵業の届け出も必要なので依頼時にはチェックしてください。

Share this Post