admin/ 10月 6, 2022/ bicolbusinessdirectory

別れさせ屋であれば、どんな依頼でもできると思っている人もいるかもしれませんが、どんな依頼でも引き受けてくれるわけではありません。
では、どのような依頼だと断られてしまうのかを確認してみましょう。

■嫌がらせ目的の依頼は別れさせ屋は引き受けない

別れさせ屋が工作を行う目的は、別れさせることを依頼してきた人も、別れさせ工作によって別れた人も幸せな生活を送れるようにすることです。
そのため、嫌がらせを目的とした別れさせ行為は、基本的に引き受けてくれないことが多いでしょう。
例えば自分と仲が悪い人が美人や美男子と付き合い始めたので別れさせてほしいなどの依頼です。
このような依頼はお付き合いを始めた人が気に入らない、仲が悪いというだけの理由で別れさせようとしているので、ただの嫌がらせになります。
他にも脅迫目的や法に触れるような行為などは、依頼しても断られるので注意しましょう。

■別れさせ屋の法令順守や見積もりに納得できない場合は依頼を断る

別れさせ屋であれば何でもできるというわけではなく、他の人と同じように法律に違反するような行為をすれば、刑事罰を受けることになります。
そのため、法令順守に同意、納得してくれない場合は依頼を引き受けることはできません。
また、別れさせ屋は依頼を受けたら最初に見積もりを出し、きちんと料金を提示してから情報収集や工作を行います。
料金が高すぎるなど、見積もり金額に納得できない場合も、依頼を断われてしまうことが多いでしょう。
別れさせ屋によっては、もっと安い料金で可能な工作内容などをすすめてくることもあります。

■別れさせ屋では自己満足のための依頼は断られるのが普通

気に入らない人がいるので、その人の彼氏や彼女と別れさせたい場合や、ストーカー目的や脅迫目的での依頼は、別れさせ屋では依頼を断るのが一般的です。
また、法令順守や見積もり金額に納得できない場合も同様ですが、見積もりに関しては、工作内容を変更するなどの相談をすることができます。

Share this Post