admin/ 10月 13, 2022/ bicolbusinessdirectory

探偵と別れさせ屋は、明確に違う業種となっています。
しかし、双方を兼任していることも珍しくはありません。
そこで探偵と別れさせ屋を兼任していることが多い理由について見ていきましょう。

■探偵と別れさせ屋の違いとは

よく似ている探偵と別れさせ屋は、実は異なる業種だと言ってもよいでしょう。
では、どこが異なっているのかというと、探偵は証拠をつかむのが主な仕事になります。
例えば不倫をしているみたいなので、確かな証拠が欲しいという依頼を受けたら、不倫の証拠をつかむための活動を行います。
それに対して別れさせ屋というのは、異性を別れさせるのが主な仕事となっています。
今でも夫が好きなので、夫と不倫相手とを別れさせてほしいなどの依頼を受け、別れさせるための工作を行います。
この点が大きな違いだと言えるでしょう。

■なぜ探偵と別れさせ屋は兼任していることが多いのか

探偵事務所のホームページを見ると、別れさせ工作を行っているところも存在しています。
なぜ探偵と別れさせ屋を兼任していることが多いのかというと、別れさせ工作を行うためにはターゲットをしっかりと調査しなければいけません。
しかし、調査をするためには尾行が必要不可欠です。
尾行を正当化するためには、探偵業の届け出を出さなければいけないので、探偵兼別れさせ屋となっているところが多くなっています。
探偵業の届け出を出さないまま尾行をしてしまえば、ストーカーだと通報されてしまいます。
そのため、別れさせ屋として専門に営業しているところであっても、探偵業の届け出を行っているのが一般的なので、形式的には探偵となるのです。

■探偵と別れさせ屋は業種が違っても同業者として扱われる

不倫などの証拠をつかむのが仕事の探偵と、異性を別れさせる工作を行うのが仕事の別れさせ屋は、もちろん異なる業種だと言えるでしょう。
しかし、別れさせ屋も探偵業の届け出が必要不可欠となるので、別れさせ屋を専門に行っていても探偵として扱われることが多いのです。

Share this Post