admin/ 7月 23, 2018/ counselor

恋愛電話相談では、どんなカウンセラーに相談するか、ということが最も重要です。自分にとって相性のよい人に巡り合うことができれば、自分の気持ちも正しく理解してもらうことができ、より良いアドバイスを期待できます。では、どんなカウンセラーを選べばよいのでしょうか。

自分より少し上の世代を狙おう

まずはカウンセラーの年代に注目しましょう。最も理想的なのは、自分より少し上の年代の方です。これには理由が二つあります。まずは、世代間の感覚です。あまりにも年齢が離れすぎていると、異性に対しての根本的な考え方や、恋愛観が異なることがあります。相談しても、今いち噛み合わなかったり、アドバイスも的外れになってしまうことがあるのです。だから、ある程度年齢層は同じぐらいが良いでしょう。
そして、同じ年齢層では、やや上の年齢の人が理想的です。自分よりも人生経験があり、同じような体験をしてきた可能性があり、気持ちも理解してもらいやすくあります。また、いくらプロといっても、年下の人に恋愛のアドバイスをされても、なかなか素直に受け入れにくいものがあるでしょう。だから、少し上の年齢の人がベストなのです。

対応中が多い人を選ぶ

カウンセラー選びの判断基準として、対応中が多い人を選ぶことをお薦めいたします。対応中とは、今まさに誰かの相談に乗っているということです。これが多い人は、固定客が多いことを表します。つまり、それだけ多くの人から支持されているのです。
カウンセラーの一覧を見て、いつも対応中になっている人は、それだけひっきりなしに相談者が依頼してくるということです。自分が選ぶ時も、できるだけ人気の人を選ぶ方が良いでしょう。
逆に、いつも空いている人は、あまり固定の相談者がいない、あるいはカウンセリングを始めたばかりと考えられます。もちろんカウンセラーにも相性がありますが、人気の人を選ぶことは無難な方法でもあります。

カウンセラー選びは、恋愛電話相談が充実したものになるかどうかにおいて、非常に重要な要素です。闇雲に何人もの人に相談するよりも、ある程度目星をつけてカウンセラーに相談する方がよいでしょう。

Share this Post