admin/ 10月 12, 2016/ irai/ 0 comments

どうしてもあの人とヨリを戻したい、そんな強い想いを何とか叶えるために、復縁工作を頼む人がいらっしゃいます。もし依頼するかどうか迷っている人がいれば、実際にそうする前に気をつけてほしいことがあります。それが気持ちの整理と自身の経済状況です。

<気持ちがぐらついているなら頼まない>もし依頼するかどうかまだ迷っているというのであれば、その状態では依頼しないことをおすすめいたします。なぜなら、もし仮にそれでヨリを戻せたとしても、後悔してしまうこともあるからです。復縁工作を使って誰かと一緒になることができた場合、ほとんどの人がそれを秘密にします。それはそうですよね。相手からしてみたら、罠にはめられたみたいで、気分は良くないでしょう。それを知られてしまったら、別れられるということも考えられます。だから、依頼するのであれば、それを秘密にしておくという信念を持たなければなりません。そして良心の呵責を起こさないかどうかも、十分に判断しなければならないのです。特に気が弱い人や、相手のことを優先するような性格の人は、いつか良心が痛む日が来るでしょう。そんな時に、本当に耐えられるのかどうかを、しっかりと考えなければなりません。一時的な気持ちの高ぶりだけで依頼することは控えることが賢明です。

<経済状況に余裕がない時に依頼しない>金銭面に余裕がなく、生活がギリギリである。十分な貯蓄がない。そんな人も依頼するのは控えましょう。復縁工作というのはとにかくお金がかかります。最低でも100万円以上はかかると思っていた方がよいでしょう。そしてどれぐらい日数がかかるかも事前には分かりません。もしかしたら、数か月に及ぶ依頼になってしまうかもしれないのです。そういったことを想定すると、200万円を出費してもいいぐらいの経済状況の時に、頼む方がより安全です。復縁屋に相談する前に、まずは自分自身の状況を整理しましょう。本当に依頼しても後悔しないか、そして成功・失敗しても費用を出す余裕があるのか、この二点は考えなければなりません。考えが不十分なまま依頼してしまうのが一番危険なのです。

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*