admin/ 12月 6, 2016/ irai

○具体的にはどんなことをするのか依頼者とその元恋人をもう一度交際させるための復縁工作には、ふたつのアプローチの仕方があります。まずひとつめは復縁したい相手に対して接触を持ち、徐々に親しくなっていって本心を聞き出していくもの。そしてもうひとつは、依頼者自身の意識やビジュアルなどをより良い方向へ変化させていく、というものです。

○自分自身も努力をする必要がある以前交際していたとき、依頼者側から別れ話を切り出した場合には、あまり自分自身を大きく変化させる必要はないかもしれません。元恋人は、別れの時点ではまだ依頼者にある程度の好意を持っていたと考えられるからです。それとは逆に、元恋人のほうから別れを告げられた場合にはそれなりの努力が依頼者にも求められます。工作員に工作活動をがんばってもらうのと同じか、もしくはそれ以上の変化が必要になる場合があるのです。なぜなら、復縁工作は無理やりふたりをカップルのかたちに戻すという作業ではないからです。あくまでターゲットが自発的に「もう一度やり直したい」と思うように誘導する作業であって、強引にカップルにすればいいというわけではないのです。ですから、最終的にはターゲットに依頼者のことを魅力的だと感じさせる必要が出てきます。たとえばターゲットに新しい恋人がいればその恋人よりも依頼者のほうが魅力的だとさりげなくアピールしていきますし、恋人がいないようであればよりどころとしての依頼者の存在を思い出させるほうへと誘導していきます。復縁工作の工作員はこのように人の感情や気持ちを誘導していくプロですが、どんなに工作員ががんばっていても最後の決め手となるのはやはり依頼者自身の魅力です。以前振られてしまったときの自分はなにがいけなかったのか、どういうところを直せばより魅力的な異性となれるかについて、工作員は的確に、時に厳しく悪い部分を指摘してくれます。実際に依頼をした人の中には、正直最初は落ち込んだという人もいるほどです。ですが、こうした努力が最後には実を結び、依頼したとおり復縁するための力となるのです。復縁工作を依頼すれば自分はもうなにもしなくていい、というわけではないんですね。

Share this Post